Menu

「光彩~ひかり~の奇跡」

はじめに

「光彩〜ひかり〜の奇跡」(入江富美子監督)は、がんを克服した心理カラーセラピスト寺田のり子さんの勇気に満ちた実話です。
彼女を襲った病は視覚と足の自由を奪います。そして、余命1年半を残し苦悩する中、講演会で出会うこととなるある詩との大切な事に気づくことになるプロセスを追います。
自らの見えなくなった目で人を癒す「光の絵」を描くことを決意した感動のドキュメンタリー映画です。

あるがままの自分を認める

映画「光彩〜ひかり〜の奇跡」では自分をあるがままに認め、自分とつながる出来事を赦し、受け入れていくことが描かれています。
上映会ではご覧になった方、1人1人が、物語の中で自分の人生と重なる部分で涙されました。

シアターSPEC『光彩の奇跡』上映スケジュール

ページトップへ